ベルリンのポーカールーム2選!おすすめ順に紹介!安全に楽しむためのマナーや注意点はある?

ベルリンはドイツの首都で、歴史的な観光名所も多い旅行者に人気の大都市です。日本からは飛行機で12時間ほどかかりますが、費用は15~16万と、他のヨーロッパよりはお得に行けることも人気。

今回はそんなベルリンで、ポーカールームのあるカジノをご紹介します。コロナの影響で閉鎖してしまったポーカールームもありますが、まだまだにぎわっている所もありますよ。また、ベルリンでポーカーを楽しむときの注意点やマナーも解説しているので是非チェックしてみてください。

ベルリンのポーカールーム2選!おすすめ順に紹介!レートが安いおすすめのカジノはどこ?


ベルリンにあるポーカールームのあるカジノをご紹介していきます。

1.カジノポツダムプラッツ

カジノポツダムプラッツは、ベルリンのポツダム広場にあるカジノです。ポツダム広場は、ベルリンの中でも1日7万人もの旅行者が訪れる大人気スポットなので、そのすぐそばにあるこのカジノは連日観光客でにぎわっています。

主要都市にあるので、郊外のカジノに比べると規模は小さめになりますが、ブラックジャックやポーカー、ルーレットなど定番のテーブルゲームからスロットマシンまで幅広く楽しめます。入場料は2.50ユーロかかるので注意してください。

カジノポツダムプラッツの営業時間

スロット:11時~翌5時
テーブルゲーム:15時~翌3時
ブラックジャック:17時~翌2:45
ポーカー:月~金19時~翌3時、土・日は15時~翌3時

カジノポツダムプラッツのレート

ポーカーテーブル:10ユーロから

カジノポツダムプラッツの口コミ・評判

  • そこまで敷居は高くないカジノ。入場料2.5ユーロとパスポートが必要。
  • 私は多くのカジノに行ったことがありますが、これらは平均をわずかに上回っています。利点は、多様性とサイズです。

Google mapより引用

カジノポツダムプラッツの店舗情報

住所:Marlene-Dietrich-Platz 1, 10785 Berlin, Germany
電話番号:+4930255990
公式サイト:http://www.spielbank-berlin.de/

2.カジノベルリンテレビ塔

カジノベルリンテレビ塔は、ベルリンのミッテ区にある、アレキサンダー広場のベルリンテレビ塔にあるカジノです。2013年にこの位置に移転するまでは、アレキサンダー駅の隣の、ベルリンの中でも有名な4つ星ホテル、パークインの高層階にありました。

カジノベルリンテレビ塔は2つのフロアで構成され、1階にはスロットマシン、2階にはポーカーやルーレットなどの定番の人気テーブルゲームが楽しめます。ドレスコードは男性ならジャケットに長ズボンといった、きれいめカジュアルが基本。18歳以上でパスポートがあれば誰でも気軽に入場可能です。

カジノベルリンテレビ塔の営業時間

スロット:11時~翌3時
テーブルゲーム:18時~翌3時

カジノベルリンテレビ塔のレート

10ユーロ~(ルーレットは除く)

カジノベルリンテレビ塔の口コミ・評判

  • とても親切で礼儀正しい従業員。私のお気に入りのマシンはクローバースロットマシンです。
  • カジノのリラックスした雰囲気、ここではまだ1€の賭け金で素敵で面白い時間を楽しむことができます。

Google mapより引用

カジノベルリンテレビ塔の店舗情報

住所:Panoramastrase 1A, 10178 Berlin, Germany
電話番号:+493020630990
公式サイト:http://www.spielbank-berlin.de/

ベルリンでポーカーを楽しむときの注意点

ドイツの首都ベルリンにあるカジノでポーカーを楽しむ際には、現地の習慣やマナーに合わせましょう。ベルリンでは欧米や他のヨーロッパ地域のようにチップを渡す文化があります。また、写真撮影を控えることはもちろん、ドレスコードにも注意しましょう。

ディーラーにはチップを渡す

ベルリンのカジノでは、ディーラーやスタッフの方からサービスを受けた際に、チップを渡す文化があります。ポーカーゲームに大きく勝った場合は、賭け金の1割から2割を渡せると理想的です。それ以外は、気持ちほどで構いません。目安として、1~5ユーロあたりが妥当でしょう。

写真やビデオの撮影は控える

ベルリンだけでなく、世界中の多くのカジノ施設では、プレイヤーのプライバシー保護と不正防止のために、写真やビデオでの撮影を禁じています。カメラの持ち込みもできない場合があるので、受付で預けたり、ロッカーに入れたりして入場しましょう。スマホでの写真撮影も注意されることがあるので気を付けましょう。

ドレスコードに注意する

ベルリンのポーカールームのあるカジノでは、場所によってドレスコードの基準が異なります。しかし、今回紹介した2施設では、男性の場合はシャツとジャケットといった、きれいめの服装が無難です。スロットだけの場合は、短パンでも大丈夫なこともあるようなのですが、サンダルやスリッパなどのかかとのない靴はNGです。女性の場合は、肌の露出が多くなりすぎない服装を選びましょう。

ベルリンで本場のポーカーを体験しよう!

ベルリンは日本人にも人気の観光地で、ポーカーが楽しめるカジノもにぎわっています。コロナの影響でいくつかの施設が閉鎖してしまい、数は少なくなっていますが、そのぶん一か所に集まるプレイヤーは増えるのでいろいろな国の方々とポーカーを楽しめますよ。日本でのポーカーゲームに慣れてきたら、ベルリンのカジノに挑戦してみてはいかがでしょうか。