アメリカのポーカールーム11選!おすすめ順に紹介!本場のカジノを楽しむためのルールやマナーは?

アメリカ合衆国ネバダ州の南部にある州最大の都市ラスベガス。
24時間営業のホテルやレストランが多く立ち並び、「眠らない街」とも呼ばれています。
その理由は、世界中のカジノファンが集まるカジノの街だから。
ラスベガスのホテルにはカジノフロアが併設されていることが多く、入場料もかからないことがほとんどなので本場のカジノを気軽に体験できます。
日本でのポーカーに慣れてきたら、いよいよ本場アメリカでカジノを楽しんでみませんか?

アメリカのポーカールーム11選!おすすめ順に紹介!日本人でも本場のカジノを味わえるのはどこ?


アメリカのカジノ都市であるラスベガスを中心としたポーカールーム(カジノ)をご紹介していきます。

1.ベラージオ

ベラージオカジノは、ラスベガスのアイコン的存在のホテルであるベラージオホテル(BELLAGIO LAS VEGAS)の中にあるカジノ施設です。このベラージオホテルのカジノは、映画『オーシャンズ11』の舞台となったことで知られており、アメリカの中でも有名なカジノです。

ベラージオホテルのカジノフロアは4,500坪(約14,850㎡)という広さを誇っており、他の国のカジノフロアをはるかにしのぐその広さには圧倒されます。テーブルゲームはブラックジャックやルーレット、バカラ、クラップスなどのメジャーなものは一通り揃っていて、その他にもスリーカードポーカーやパイゴウポーカー、レットイットライド、パイゴウなども楽しめます。

ベラージオホテルのドレスコード(服装)はそこまで厳しくなく、スマートカジュアルな服装であれば問題なく入場できます。入場料も発生せず、ゲームをしなくても無料で入場できるので、カジノの雰囲気を味わいたいならぜひ入場して下さい。ただし、プレイヤーのプライバシーを尊重するためにカジノフロア内の写真撮影は禁止されているので注意してください。

営業時間

24時間

レート

ミニマムベット:15~300ドル
マックスベット:10,000ドル

口コミ・評判

  • ロードトリップで、カジノを利用するために立ち寄りました。客室は観ていませんが、ショーも凄い派手だし、入ってるお店も良さげでした。次ラスベガス来た時は、泊まりたいホテル候補の一つです。
  • 高級なホテルです。一攫千金狙いでカジノ!しかし、夢は散りました。しっかり働きなさいと神様からご指導いただきました。

Google mapより引用

店舗情報

住所:Bellagio, 3600 S. Las Vegas Blvd., Las Vegas, NV 89109
アクセス:マッカラン国際空港(約4キロ)から車で10分
電話番号:702.693.7290
SNS:https://twitter.com/Bellagio
https://www.instagram.com/bellagio/
公式サイト:https://bellagio.mgmresorts.com/en/casino/poker.html#/Poker%20Room

2.ザ・ベネチアン・リゾート・ラスベガス

ラスベガスを訪れたら泊まってみたいのが、イタリアにあるベネチアをモチーフにした大型リゾートホテル、「ザ・ベネチアン・ラスベガス(The Venetian)」ではないでしょうか。こちらのホテルは、5つ星リゾートというだけあり、外観だけでなく内部の豪華絢爛な内装や質の高いサービスが人気です。

中でも、ダイナミックなカジノフロアは迫力満点!59卓を備えるポーカールームや118台備える、ハイリミットスロットサロンも完備しています。また、カジノゲーム上級者だけでなく初心者も楽しめるよう、ゲームルールを教えてくれながらプレイできるテーブルもあるのです。

ドレスコードはそれほど厳しくなく、スマートカジュアルとなっています。短パンなどは不可になりますが、マスクやカバン、帽子はフロントで預かってもらえますよ。入場料は無料なので、カジノの雰囲気を味わってみたい方にもおすすめです。

営業時間

9:00~翌朝5:00(ポーカールーム)

レート

記載なし

口コミ・評判

  • 新婚旅行で利用しました。異次元のホテルで、まさにパラダイス。部屋もスイートで広く、料理も美味しく、カジノも楽しかったです。
  • オールスイートの部屋も素晴らしいですが、カジノフロアも人気があるようで盛り上がっていて楽しいです。大きなショッピングモールやプールもあり、1日ここだけで過ごせる巨大ラグジュアリー空間です。

Google mapより引用

店舗情報

住所:3355 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:マッカラン国際空港から、車で約7分
電話番号:866.659.9643
SNS:https://twitter.com/VenetianVegas
https://www.instagram.com/venetianvegas/
公式サイト:https://www.venetianlasvegas.com/

3.ウィン・ラスベガス

「ウィン ラスベガス」は、アメリカのラスベガスにあるウィン・リゾート社が経営する大型カジノホテルです。ラスベガスを変えた男と呼ばれているホテル王「スティーブ・ウィン」が、2006年に完成させた、ラスベガスのカジノホテルの中でも最新のホテルリゾートです。

ホテルの内部にはカジノも併設されており、その内部のシステムには日本の大手企業などが出資していることとしても有名です。ポーカールームへは、ウィンセルフパークガレージから簡単にアクセスできます。2階の北西の角にあるアンコールへの歩道橋から直接ポーカールームに行くことができます。

ポーカールームは30台程度あり、ポーカーを楽しむ多くのプレイヤーでにぎわっています。中には、待ち時間が2~5時間ほどになることも。ドレスコードは厳しすぎずTシャツやジーンズでも入場できますが、かかとがないスリッパやサンダル、短パンはマナー違反となる場合もあるので避けましょう。

営業時間

24時間

レート

ミニマムベット(最低ベット)10~25ドルから

口コミ・評判

  • 廊下が赤絨毯でフカフカで、壁は大理石で、とにかく全てがゴージャス。カジノも立派で、そこに居るだけで楽しめます。日本語の通じるスタッフも沢山居るので日本人観光客も多いです。シルクドソレイユも迫力満点でした。
  • カジノもクラブも料理も最高でした!ホテル内でショーなどもみれてたのしかったです。

Google mapより引用

店舗情報

住所:3131 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109, USA
アクセス:マッカラン国際空港から、車で約9分
電話番号:+1(702)770-7000
SNS:https://www.instagram.com/wynnlasvegas/
https://twitter.com/wynnlasvegas/
公式サイト:https://www.wynnlasvegas.com/

4.アリアリゾート アンド カジノ

「アリアリゾート アンド カジノ」は、ラスベガスの中心ストリップ地区にある、モダンラグジュアリーなカジノホテルです。ラスベガスの中心にあり、周辺にはショッピングモールや飲食店も多く、他のカジノホテルにもアクセスしやすいため、カジノファンの観光客からも人気が高くなっています。

ベラージオと同じ系列にあり、ホテルの外観や内装などが似ていますが、日程によってはベラージオほど混まず、カジノフロアも比較的すいていることが多いようです。カジノフロアのインテリアは高級感がありながらも年代を感じるようなものが多いようなので、シックで落ち着いた雰囲気でカジノを楽しみたい方におすすめです。

こちらのカジノフロアで扱っているゲームは、おなじみのテーブルゲームから、ハイリミット向けのテーブルもあるので、カジノ上級者でも十分楽しめるでしょう。スロットマシンも豊富にそろっているので気軽に立ち寄れそうです。ドレスコードはスマートカジュアルとなっており、短パンやかかとのないサンダルは不可です。

営業時間

24時間

レート

記載なし

口コミ・評判

  • ベラージオ系列の超高級ホテル。カジノが凄いし総客室数は4000を越えるとか?ラスベガスを一望できる景観は圧巻。中には隣のホテルとの連絡通路に店が立ち並び、凄いの一言です。客室にはいると自動的にカーテンが開いたり、色々と小業も効いたホテルです。
  • 通りすがりのカジノ利用。新しくて色々オシャレ。好きな人は好きでしょう。ただの意識高い系に見えることも。古くからのメガホテルからは少し目新しいが、それだけ。カジノフロアはすごく普通。天井が高くてカーペットが新しいだけ。

Google mapより引用

店舗情報

住所:3730 Las Vegas Boulevard, Las Vegas,Nevada 89109, UNITED STATES
アクセス:マッカラン国際空港から車で11分
電話番号:(1)702-590-7757
SNS:https://twitter.com/arialv
https://www.instagram.com/ARIALV/
公式サイト:https://aria.mgmresorts.com/en.html

5.プラネット・ハリウッド・リゾート

「プラネット・ハリウッド・リゾート&カジノ」はラスベガスのストリップ沿いに位置するホテルです。その名のとおりハリウッドをテーマとした都会的でモダンな雰囲気が魅力で、映画好きの方には特におすすめのホテルです。

ホテルに併設されているカジノは、点滅するライトやアメリカン・ミュージックなど、ハリウッド映画を思わせるような演出がされており、非常にきらびやかな雰囲気です。ポーカーはもちろん、たくさんのテーブルゲームで遊べ、1,200台以上のスロットマシンも備えているので幅広い遊びが可能です。

ドレスコードは特に定められておらず、短パンやサンダルでなければ比較的自由な服装でOK。入場料もかからないので、カジノやハリウッドの雰囲気を楽しみたい方でも気軽に入場できます。カジノの他にもフルサービススパやナイトクラブ、フィットネスセンターなども利用できますよ。

営業時間

24時間

レート

ミニマムベット 5ドル

口コミ・評判

  • カジノについて。2018年ストリップ中心部を廻った中では一番混んでいて活気がありました。カジノの客層はホテルの客層とほぼ同じだと思いますが若めだけどMGMとかより泥臭い感じはしない。おじさんおばさんも少ない。ディーラは大半が若めの女性で半分はきわどめの制服でノリがいい。最新の音楽が大きめの音量でかかってて、高揚感が高まります。
  • カジノの相性が良かったかも(^^)v

Google mapより引用

店舗情報

住所:3667 Las Vegas Boulevard, South Las Vegas, Nevada 89109, USA
アクセス:マッカラン国際空港より車で約6分
電話番号:+1 866-919-7472
SNS:https://twitter.com/phvegas
https://www.instagram.com/phvegas/
公式サイト:https://www.caesars.com/planet-hollywood

6.パリス・ラスベガス

パリス・ラスベガス(Paris Las Vegas)は1999年にアメリカ・ネバダ州ラスベガスのストリップ沿いに開業されたホテルです。外観はパリの街並みをモチーフとしており、エッフェル塔をはじめとしたエトワール凱旋門、ルーブル美術館、オペラ座などが忠実に再現してあることで、パリの雰囲気を味わうことができます。

ホテルに併設されたカジノフロアにも、パリの建造物が描かれた壁紙などが華やかに空間を彩っています。パリス・ラスベガスのカジノフロアは、アメリカの大手カジノホテルチェーンであるシーザーズ・エンターテイメントによって運営されており、ラスベガスの中でも大規模なカジノの1つとなっています。

遊べるゲームは、ポーカーやブラックジャックなどの定番から、ルーレットやスロットなど幅広く用意されています。特にスロットマシンについては、1,700台以上も設置されているのでポーカーだけでなくスロットも楽しみたい方におすすめです。

営業時間

24時間

レート

ミニマムベット(最低ベット)5~25ドルから

口コミ・評判

  • 宿泊で利用しました。カジノがめちゃくちゃ大きくすごい人です。立地もど真ん中にあるのでどこにも行きやすいですよ!名前の通りフランスをイメージしているのでしょうか。エッフェル塔が建っており目立ちます。部屋も綺麗で大きすぎました。最高の夜をありがとうございました。
  • ラスベガスのホテルの中では、コスパのいい方だと思います。ベラージオの噴水も見えるし(^^)
    ルーレットが好きで、カジノに行くと必ずルーレットをしてますが、白人の席には座らせてもらえず、アミーゴたちとすってんてんになるまでルーレットを楽しみました。

Google mapより引用

店舗情報

住所:3655 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas , NV 89109, USA
アクセス:マッカラン国際空港から、車で約10分
電話番号:1-702-946-7000
SNS:記載なし
公式サイト:https://www.caesars.com/

7.パラッツォ(パラッゾ)・リゾート・ホテル

パラッツォ・リゾート・ホテルは、姉妹ホテルであるヴェネチアン・リゾートホテルと遊歩道・水路で直結されている50階建てのホテルです。北イタリアの豪華別荘をテーマに建設され、ホテルの館内には18メートルの高さのガラス張りドームや噴水、大理石でできた柱などが建てられています。

このホテルにもカジノフロアが併設されており、大型ショッピングモールを通じて、ヴェネチアン・ホテル・ラスベガスともつながっています。カジノ施設内は、ブラウン系が中心となったデザインで、ハイリミットルームやブックメーカースタンド、スポーツバーなども備わっています。

入場料は無料なので、北イタリアや本場カジノの雰囲気を味わいたい方でも気軽に立ち寄れそうです。ドレスコードも、スマートカジュアルとされているので、短パンやサンダルでなければ大丈夫ですよ。ポーカーをはじめ、種類豊富なテーブルゲームで遊べますよ。

営業時間

24時間

レート

ミニマムベット(最低ベット)10~200ドルから

口コミ・評判

  • ベネチアンの別館です。部屋も広く日中は景色のいいお部屋に宿泊させていただきました。ホテルによってはカジノの音が聞こえる事で睡眠に支障が出るという所もありますがこちらはそんな事はありません。ゆっくり出来るいいホテルです。

Google mapより引用

店舗情報

住所:3325 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109, USA
アクセス:マッカラン国際空港から車で約7分
電話番号:+1 702-607-7777
SNS:https://twitter.com/VenetianVegas
https://www.instagram.com/venetianvegas/
公式サイト:https://www.venetianlasvegas.com/towers/the-palazzo.html

8.シーザーズ・パレス

「シーザーズ・パレス」はシーザーズ・エンターテインメントが運営する老舗ホテルです。ラスベガスの中心地にあり、ラスベガス観光としては立地の良いホテルとして人気です。こちらのホテルは、古代ローマの皇帝だったジュリアス・シーザーをモチーフにしており、古代ローマのような外観や内装が魅力的です。

シーザーズ・パレスのカジノフロアも本館同様、古代ローマをテーマにデザインされており、まるでタイムスリップしたような不思議な空間でカジノゲームを楽しむことができます。遊べるベームは、ポーカー以外にもブラックジャックやクラップス、ルーレットなどがあり、幅広いカジノ体験が可能です。

特に、ポーカールームには約6,000平方フィートという広大なフロアに62台ものポーカーテーブルが設置されています。そのため、ラスベガスの中でもポーカープレイヤーが集まりやすいとされているホテルカジノなのです。入場料は無料なので、本場カジノの雰囲気を楽しんでみたい方にもおすすめです。

営業時間

24時間

レート

記載なし

口コミ・評判

  • フラミンゴヒルトンの真向かいにある素敵ホテル。ステージも全米の有名人が歌い、貧乏なわたしもお金もちになった気分です!カジノで儲けているので宿泊費が安いのがベガスの特徴。
  • HOTELもカジノも高級感溢れています。沢山の観光客も訪れるていて、活気もあります。ファッションモールも楽しいです

Google mapより引用

店舗情報

住所:3570 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:ラスベガス空港から車で17分
電話番号:+1 866-227-5938
SNS:https://twitter.com/CaesarsPalace
https://www.instagram.com/caesarspalace/
公式サイト:https://www.caesars.com/

9.ザ・コスモポリタン・アット・ラスベガス

「ザ・コスモポリタン・オブ・ラスベガス」は、若者向けのスタイリッシュなデザインが特徴のホテルです。併設のコンドミニアムやショッピングモールに囲まれているので、ラスベガスの魅力を余すところなく体験できることから人気のホテルです。

ホテルにはカジノも併設されており、レースでできた電球装飾が目を魅くモダンなデザインが特徴的です。他にも、スポーツ実況を映し出す大型テレビやきらびやかなテーブル、イスなどがずらりと並び、華やかで心地よい空間を演出しています。

遊べるカジノゲームは、ポーカーをはじめバカラやブラックジャックなど、定番のテーブルゲームを最低100ドルのベットで楽しむことができます。ドレスコードはスマートカジュアルとなっており、例えば男性ならジャケット、女性ならワンピースなどが理想的です。

営業時間

24時間

レート

ミニマムベット(最低ベット)10~15ドルから

口コミ・評判

  • 対応したスタッフがみなさん丁寧でフレンドリーな方ばかりで、滞在がとても気持ちの良いものになりました。ホテルの立地はベガスの中心と、最高のロケーションで、しかも今回はベラージオの噴水が見せる部屋を希望して宿泊したので、カジノが終わって部屋に帰るのがとても楽しみだったことを思い出します。今後ベガスに行く時はコスモポリタンを指定して行きたいと思います。

Google mapより引用

店舗情報

住所:3708 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:マッカラン国際空港から車で約10分
電話番号:+1 70 2698 7000
SNS:https://www.instagram.com/cosmopolitan_lv/
https://twitter.com/Cosmopolitan_LV
公式サイト:https://www.cosmopolitanlasvegas.com/casino

10.MGM・グランドホテル・ラスベガス

MGMグランドホテルは、1993年12月にラスベガスで開業されたホテルです。ラスベガスだけではなく、全米で最大規模の客室数・カジノフロアをほこる巨大リゾートホテルとしてとても人気です。

カジノフロアは、全体的にゴールド、ブラック、ブラウン系のシックな色合いでまとめられており、大人の落ち着いた雰囲気と同時にゴージャス感も味わうことができます。このカジノフロアは、世界の中でも4番目に広いとも言われているので、本場のカジノ雰囲気を思い切り楽しみたい方にもおすすめです。

遊べるベームは、定番のポーカーやバカラ、ブラックジャックなど幅広く、初心者から上級者までさまざまなレベルのプレイヤーが集まります。ドレスコードは、Tシャツやジーンズでも大丈夫のようですが、短パンはマナー違反として、入場を断られる事もあるようなので注意してください。

営業時間

24時間

レート

ミニマムベット(最低ベット)10~25ドルから

口コミ・評判

  • まわりのホテルと比べた時の評価としては安かろう悪かろうということになる。スタッフの対応の質は悪くはないと思います。
    良く言えば無難な滞在先とも言えます。
    カジノの規模も他のホテルの方が充実しており、空港のカジノ並みに勝てる気がしないです。
    初めてのラスベガスでの選択としては悪くはないと思います。
  • ラスベガス中心部のホテルの中ではグレードが低めなのでその分安く宿泊することが出来ます。それに伴いカジノの最低ベット額も低めです。とりあえずカジノ初めてっていうひとはここでやってもいいかもしれません。

Google mapより引用

店舗情報

住所:3770 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
アクセス:マッカラン国際空港から車で約4分
電話番号:+1 702-730-7777
SNS:https://twitter.com/parkmgm
https://www.instagram.com/parkmgm/
公式サイト:https://parkmgm.mgmresorts.com/en.html?ecid=GMB_PV_HO

11.ザ ミラージュ ホテル&カジノ

ザ ミラージュ ホテル & カジノはラスベガスのストリップの中心部にある、MGM リゾーツ・インターナショナル系列の4つ星のカジノホテルです。客室数は全3,044室。会議室は全8,305㎡のカンファレンスルームがあり、大型のコンベンションにも対応できるホテルとして有名です。

このホテルに併設されているカジノフロアの広さはなんと9300㎡!ポーカーやバカラをはじめ、定番のテーブルゲームやスロット、レース&スポーツブックが幅広く楽しめます。テーブルゲーム場に初めてセキュリティカメラを設置してことでも有名なカジノですよ。

ホテル自体のコンセプトが「南国の楽園」であるため、ドレスコードは特に設定されておらず、誰でも気軽に入室できるのが魅力です。ただし、露出の多い服やサンダルは避けるなどの最低限のマナーは守りましょう。

営業時間

24時間

レート

記載なし

口コミ・評判

  • カジノにショー、食事にお酒といろいろなことが楽しめます。客室も綺麗で居心地が良いですよ。
  • ここで初カジノしました。楽しかったです。

Google mapより引用

店舗情報

住所:3400 Las Vegas Blvd South, Las Vegas, NV 89109
電話番号:(702) 791-7111
SNS:https://twitter.com/themiragelv
https://www.instagram.com/themiragelv/
公式サイト:https://mirage.mgmresorts.com/en.html

アメリカでポーカーを楽しむときの注意点

アメリカのカジノでポーカーを楽しむときには、本場だからこその注意点や守るべきマナーがあります。他のプレイヤーやスタッフの方の迷惑にならないよう、現地のルールを守って安全に楽しくゲームをプレイしましょう。特に、以下のことに注意してカジノに繰り出してみてくださいね。

ドレスコードを意識する

アメリカの格式高いホテルには、多くの場合ドレスコードが設定されています。それはカジノフロアも例外ではなく、肌が露出しすぎている服やカジュアルすぎる服はマナー違反となり、入室を断られることもあるのです。今回ご紹介したカジノフロアはそれほどドレスコードが厳しくないのですが、短パンやかかとのないサンダルなどは基本的に避けましょう。

写真やビデオの撮影は控える

ほとんどのカジノ施設では、プレイヤーのプライバシー保護と、ゲームのイカサマ防止のために、写真やビデオの撮影を禁じていることがほとんどです。せっかく本場のカジノに来たからと、うかつにスマホで撮影してしまわないように注意しましょう。スマホの持ち込みはOKであることが多いですが、ビデオカメラなどはフロントに預ける方が安心です。

ディーラーにチップを渡す

アメリカでは、サービスを受けた際にチップを渡す習慣があります。日本にはない習慣なのでなじみにくいと思いますが、ホテルやカジノも例外ではありません。ただし、カジノでは必ずしもチップを渡すというルールはないので、そこまで気を遣う必要はありません。例えば、大きくゲームに勝ったときや、現金をチップに替えてもらったときなどに、お礼の気持ちを込めて1~5ドル程度のチップを渡せばOKです。

アメリカで本場のポーカーを体験しよう!

アメリカのラスベガスには、本場のカジノを体験できるホテルがたくさんあります。日本で、ポーカーなどのテーブルゲームに慣れてきたら、アメリカのホテルに滞在するついでにカジノに挑み、一攫千金を狙ってみませんか?ただし、お金の使いすぎには注意して、現地のマナーやルールを守るようにしましょうね。