現役総務が教える!全30社を比較して分かった、本当におすすめのオンライン秘書のすべて

「本当におすすめのオンライン秘書サービスってどれなの?」

「オンライン秘書サービスが多すぎて困っている」

「弊社にとって、最適なオンライン秘書サービスを知りたい」

会社を運営していく上で、総務や採用などのバックオフィス業務は多忙を極めます。

大切な社員の為にもいいオンライン秘書を雇いたいというのが誰しもの願いなはずです。

私は現役の秘書として働いている為、ちゃんとした会社に頼まないことのリスクをよく知っています。

上記は実際に私がオンライン秘書を使っているシーンです。Slackで依頼できて便利です。

ただ、「各社差がないからわからないよ…。」と当サイトを見ていただいている方も少なくないはずです。そうですよね、実際私もオンライン秘書を頼む際にはかなり迷いました。

理由として上位に表示されていたサイトは、実際に利用などをしていなかったからです。

つまり信憑性がかなり、低く参考にならないということなんです。そのため、今回私が仕事や仕事後の時間をげずって当サイトを作り正しい評価をまとめたサイトをリリースするようにいたしました。

では実際に、計30社以上のオンライン秘書サービスを現役の秘書目線で比較・評価した結果を紹介いたします。

「これなら社員や自分のために頼めそうか?」という考え方を基準に分析して見たのでぜひご覧ください。

では1つずつ紹介していきます。

評価が高いオンラインアシスタント紹介までスキップ

Contents
  1. そもそもオンライン秘書サービスとは?
  2. 現役総務担当が監修!オンライン秘書(オンラインアシスタント)の評価基準まとめ
  3. 低価格・高品質なオンライン秘書(オンラインアシスタント)かどうかを検証する3つの基準
  4. そもそも、それぞれの見ておくべき違いって何?
  5. 人気のオンライン秘書(オンラインアシスタント)おすすめを徹底比較【星5評価:まずは試してほしい!】
  6. コストパフォーマンスはGOOD:予算重視のオンライン秘書サービス
  7. 地方優先:初回は必ず対面で会いたい地方の会社様向け
  8. 追記:今回おすすめしなかったオンライン秘書紹介
  9. オンライン秘書を依頼するべき人
  10. オンライン秘書を使用する注意点
  11. オンライン秘書は個人でも使用できるの?
  12. オンライン秘書とクラウドソーシングは何が違うの?
  13. オンラインアシスタント ・オンライン秘書の上手な使い方
  14. 追記:オンライン秘書(アシスタント)を使ってみた口コミ

そもそもオンライン秘書サービスとは?

オンライン秘書とは文字通り、秘書の業務をオンラインを通して代行してくれるサービスです。

もともとはアメリカで開始されたサービスでもあり、働き方改革が促進している日本でも同様のサービスが開始されました。

呼び方も複数あり

  • オンラインアシスタント
  • バーチャルアシスタント

などと呼ばれていたりしています。

一人のクライアントに対して一人のメインアシスタントが対応することが一般的であり、そのメインアシスタントが社内の専門部署に業務を回しているので、一人に対して「チーム」でアシスタントをしてくれます。

依頼できる業務はサービスによって多少違いはあるものの

  • ホテル・会食・交通のリサーチ、予約
  • スケジュール調整・アポイントメント対応
  • メール対応
  • 資料作成、キーワードリサーチ
  • 総務・財務・人事
  • 営業・マーケティング
  • Webサイト、SNS運用
  • 広告運用
  • クリエイティブ制作

などなどちょっとしたお願いごとから本格的な会社の業務まで依頼をすることができます。

少数精鋭のベンチャーやスタートアップだと、少ない人数がコア業務に集中して成果をあげなくてはいけないことから、雑務を代行してくれる「オンライン秘書」に注目があつまっています。

オンライン秘書に英語での業務をお願いできるの?

英語対応可能なオンライン秘書サービスと契約すればもちろん可能です。

会社によっては、バイリンガル人材に対応したサービスを提供しており、ちょっとしたメールやチャットの返信、または現地との電話まで対応してくれる場合もあります。

また、英語だけでなく多言語対応を売りにしている会社もあります。

企業の規模を問わず、海外への進出が当たり前となってきた昨今、英語を使いこなせる人材を自社スタッフとして確保するのはとても大変ですが、オンライン秘書なら気軽におためしができますね。

オンライン秘書にブログの更新をお願いできるの?

もちろん可能です。

ブログの文体や書いてほしいこと、更新頻度や画像の取得方法などを含め、依頼事項に含めておきましょう。

オフィスワークに長けている秘書さんは、文書を作り慣れているので、文章を書くのは意外にも得意だったりします。

他にも、会社のfacebookやInstagram、TwitterなどのSNS更新を依頼されているオンライン秘書は実は多いのです。

現役総務担当が監修!オンライン秘書(オンラインアシスタント)の評価基準まとめ

今回、総務での実務経験を生かして以下の評価基準にて判断いたしました。結論としては「nene」もしくは「キャスタービズ」が優秀でした。

評価基準は以下の通り

  • 問い合わせからのレスが早いか
  • 金額が妥当であるか
  • 国内サービスかどうか
  • ビジネスのサポート範囲が広いか
  • 実績があるか

全てを網羅的にカバーしているサービスは多くない為、相見積もりの際もそこまで多くの会社に問い合わせをしなくても良いかと思います。

低価格・高品質なオンライン秘書(オンラインアシスタント)かどうかを検証する3つの基準

質を判断する上で私の会社が実際に試したのは以下の3つです。

気をつけたこと 質を見るための項目
対応スピード

・問い合わせからレスポンスまでの速度

・営業スタッフの方のサービスの質

スタッフの質

・対応スタッフの方が変わった時にスムーズに引き継ぎがされるか

・マニュアルの作成をやってくれるか

・安定的に作業をしてくれているか

セキュリティ

・セキュリティー管理はされているか

・リモートワークの社員が情報を流失させる恐れがどれくらいあるのか

上記は大切ですよね、最低限理解しておきたい申し込む前にチェックしておきたいポイントです。

今回は、下記「星5評価」でおすすめしている会社は、少なくとも上記はしっかりしているようでしたので安心しました。

見ておきたいポイント1:対応スピード

定期的に仕事を依頼できる環境にするためにはオンラインアシスタントは即レスを求めたいところです。

見ておきたいポイント2:スタッフの質

即レスができても、対応の品質がよくなければ意味がありません。様々な依頼をしても「対応します」とスムーズに対応してくれるかどうかをチェックしました。

なお、「マニュアルがないとできません」という会社は今回評価していません。マニュアルが何でもかんでも用意できる会社はそもそも外注しないと思いますので…。

見ておきたいポイント3:セキュリティ

リモートワークや実態として他の会社に外注していたら意味がないので、そこも厳しくチェック致しました。

リモートワーク自体は問題がないのですが、「じゃあリモートワークの方がカフェでPCを紛失したらどうするの?」というのが気になる点です。

個人情報を扱う場合はリスクがさらに増大するため、セキュリティを強化しているサービスを評価するようにしました。

そもそも、それぞれの見ておくべき違いって何?

それぞれの見ておく違いは、「品質」「運営がしっかりしている会社かどうか」になります。

品質に関しては問い合わせ前に見るのは難しいと思いますが、実績や実際に私が使っているコメントも以下にまとめていますのでご確認いただけますと幸いです。

人気のオンライン秘書(オンラインアシスタント)おすすめを徹底比較【星5評価:まずは試してほしい!】

では30社以上のサービスを比較してわかったおすすめのオンライン秘書を紹介します。

 

月額利用料 無料期間 サービスの質
フジ子さん 4.7万円 2週間
i-staff 8.1万円 6時間
CASTER BIZ 9.6万円 無料相談
nene 15万円〜 無料相談
DESK YOU 4.8万円 5時間
Help You!(ヘルプユー) 8万円 無料相談
Genny(ジェニー) 9.5万円 無料相談

【コスパがよく質が高い】フジ子さん

公式サイト

元々インドネシアでオンラインアシスタントサービスが事業化された会社であり、日本でサービスを開始したのが2017年3月と、比較的新しいところです。
主な業務としては経理・秘書/総務・人事・Webサイト運用であり、それぞれ一定の経歴を有する専門性の高いスタッフがチームで対応するとされています。

料金プランに特徴があり、まずは2週間の無料トライアル、そして本サービスという流れとなります。本サービスはPLAN20(月20時間)・PLAN30(月30時間)・PLAN50(月50時間)となっており、1カ月単位での契約で、リーズナブルさがポイントです。

記事下に申し込んだ感想も書いていますので合わせてご確認ください。

<料金>

PLAN20
(稼働時間:月20時間)
4.7万円
PALN30
(稼働時間:月30時間)
6.9万円
PLAN50
(稼働時間:月50時間)
9.9万円

※契約期間は1ヶ月で自動更新
※50時間を超えるプラン、土日・時間外対応は別途相談

お問い合わせはこちら

フジ子さんの口コミ

フジ子さんに頼んでいる仕事は、検討のための調べ物、データ整理やグラフ化などの資料作成、比較調査、経費処理、英語への翻訳、各種予約や手配など、非常に幅広い内容の仕事をお願いしています。
それぞれの仕事の報告時に「次にするべき仕事」も予測して提案し、進めるべきか聞いてくれるので、一度頼めば Yes か No の一言の返信でどんどん仕事が進んでいくので、とてもありがたいです。
その分、私が代表として本来しなければならないマーケティング戦略の検討など、付加価値の高い業務に割く時間が増えました。

公式サイトより

必要な分だけ頼めるフジ子さんのようなサービスもあるので、生産性を高められる方法は積極的に取り入れ、追求していきたいと考えています。
今は、フジ子さんに To Doリストを渡すだけでそれらがどんどん自主的に進んで行くので、とても気持ちよく仕事ができています。

公式サイトより

幅広い業務をお願いできます。また、依頼内容から次にするべき仕事内容も想定してくれるのである程度のToDoリストを渡しておくだけで自走して活動してくれるので忙しい方にぴったりのサービスですね。

【サービスのバランスが良い】i-STAFF

100人に1人の厳選された優秀なスタッフがオンラインで業務を代行してくれるサービスです。

バランスよく様々な業務を代行してくれ

  • 秘書業務
  • 経理
  • Webサイト運用
  • 人事
  • 営業アシスタント

と対応をしてくれます。スピード感に定評があり、確実で質の良いサービスを提供してくれます。

別途オンラインのみならずオフライン業務にも対応をしてくれるのでオフィスにたまった整理しきれない書類や領収書なども業務効率化ができるようにサポートしてくれます。

<料金>

ライトプラン
(3ヶ月)
11.4万円
ベーシックプラン
(6ヶ月)
9.3万円
プレミアムプラン
(プレミアムプラン12ヶ月)
8.1万円
カスタマイズプラン 要相談
月に30時間以上の対応や
土日・深夜時間帯の業務など、
希望に沿ってカスタマイズ

※稼働時間:月30時間〜
※対応時間:平日9時〜18時まで

i-STAFFの口コミ

当社は元々、インターネット物販を主にサービスを展開していました。毎月、販売数が増加しており、さらに新規事業もスタートした事からスタッフが足りない状況となっていました。
求人を出しても、今の時代なかなか人が集まらず、どうしても手詰まりの状態でした。
そんな時、知人の紹介でi-staffさんのオンラインアシスタントを利用させて頂く事となりました。
最初は、アシスタント業務のみお願いをしていたのですが、今では記帳代行など、ほとんど私が行っていた雑務を代行でやってもらってます。
月に50時間をお願いしている現状ですが、恐らくあと10時間ほどは追加で御願いする事と思います。

公式サイトより

当社はベトナムに本社を置き、サービス運営を行っています。i-staffさんには、基本的にWeb運用サポートとカスタマーサポートでお願いしています。
Web運用サポートをお願いしようとしたキッカケは、WebマーケティングとしてA/Bテストを繰り返したり、ちょっとした画像の編集など、一貫してお願いしたかったからです。
今までは某クラウドソーシングサイトを利用していたのですが、一回一回募集をかける面倒さと、ランサーさんごとで、クオリティの違いがあり、非常に煩わしさを感じていた為、i-staffさんのサービスを使ってみました。
急なお願いであっても、素早く丁寧に対応してもらえるので、非常に助かってます。
また、カスタマーサポートでは非常に丁寧に対応頂いているので、お客様からの信頼も非常に好評です。

公式サイトより

オンライン上のサービスのみではなくオフラインでも対応してくれることに定評があります。

また、追加の注文なども快く請け負ってくれるなどサービスの良さにも良い口コミがありました。

海外の会社でもサービスを対応してくれます。

 【要望に柔軟に対応】CasterBiz

公式サイト

秘書・人事・経理・Web運用を主要な業務としており、月に稼働できる時間は原則として30時間に設定されています。
アシスタントとなるのはキャスターで雇用しているかリモートで働く女性社員であり、人材が厳選されているのが特徴です。

料金プランはライト(Lite)・レギュラー(Regular)・プレミアム(Premium)の3種類であり、長期の契約になればなるほど月額あたりの料金が安くなります。また、月に30時間以上稼働させたい場合にはフルカスタマイズ(Full Customize)プランも用意されています。

<料金>

BASIC:6ヶ月契約
(稼働時間:月30時間)
10.8万円
LONG:12ヶ月契約
(稼働時間:月30時間)
9.6万円
カスタムプラン 要望に合わせてカスタマイズ

お問い合わせはこちら

CasterBizの口コミ

「自分の得意を生かすことで役に立って嬉しかった」「やっててよかった」と思える時間の多い職場にしたい。それを助けてくれるのが、CASTER BIZです。

公式サイトより

もともと会社としては、EC業務だけでなく、バックオフィス業務も可能な限り自動化とアウトソース化していきたいという考えを持っていましたので、CASTER BIZの対応力も相まって徐々に依頼する業務の幅が広がっていきましたね。

公式サイトより

幅広い業務に対応してくれて本当に社員の一人のように働いてくれます。
自分がしたくないけどしなくてはいけないような業務も一手に引き受けてくれます。

【サービスの質が抜群】オンライン秘書nene

公式サイト:https://ne-ne.net/company-menu/

neneは

  • ホテルの予約
  • 旅券の検索・手配
  • 飲食店予約
  • 電話代行
  • リサーチ
  • プレゼント探し

などを対応してくれるオンライン秘書サービスです。経営者中心に最近話題になっており、まだまだ認知度はないものの利用してみてかなり良いサービスです。

採用代行・営業事務代行などB向けのサービスの質もよかったです。

大手企業でも使用されるなど、質が高く、スピーディーな対応が魅力。ちょっとした内容でも真摯に対応をしてくれ、100%を超える対応をしてくれます。

現在は法人向けのサービスが中心になっているのでまずはお問い合わせをして試してみましょう。

<料金>

個人事業主向け
(5名以下のスタートアップ)
15万円〜
中小企業向け
(50名ほどの拡大中のベンチャー)
20万円〜
大手企業向け
(100名以上の大量発注)
30万円〜

※料金は一例で細かいカスタマイズが可能
※最低3ヶ月からの発注

一例の料金は高めに設定されていますが、細かいカスタマイズが可能。気になった場合は一度お問い合わせをしてみると良いです。

オンライン秘書:neneの口コミ

neneを使い始めてから、自分でお店などの情報を調べる機会が格段に減りました!

仕事では、会食のときの飲食店検索や出張の時のホテル探し、プライベートでも、休日のお店探しなど、公私ともに“秘書さん“として、いつ頼んでもすぐに対応してくれるneneを利用させてもらってます!

公式サイトより

検索サービスだと指定できない細かなニュアンスも踏まえた選定をしてくれるのがGoodです!

基本的に1時間以内には探し出してくれるので、直前まで社外での打ち合わせ場所を決めてなかった時にも適度な場所をすぐに提案してくれます!

公式サイトより

リサーチ業務などの秘書業務はもちろんのことですが、どんな調べ物でもスピーディーにしてくれます。口コミも良い口コミが多く頼りにしたくなります。

DESK YOU

公式サイト:http://deskyou.jp/

主要業務としては秘書・Web製作/デザイン・総務・経理であり、サービス事業者がWeb会社であるため、Web関連のサポートに強みがあります。
専任アシスタントがつくことでクライアントの個性に沿った業務を行い、また業務の一元管理も実現されます。

料金プランとしては、5時間の無料トライアルの他、月20時間・月30時間・月50時間のものがあり、この時間を超えた場合1時間につき2800円となっています。
いずれも専任アシスタントとサポートスタッフによって業務が行われる形となっており、電話やチャットツールでの依頼や報告、ミーティングが可能です。

<料金>

20時間 4.8万円
30時間 7.1万円
50時間 11.7万円

※カスタムプランもあり

DESK YOUの口コミ

昨年、税理士として独立スタートしました。
当初、顧問先を確保するのが大変でした。
オンライン秘書のDESKYOUでテレアポ代行を依頼し、
見込み客を確保しました。
面談のアポへ方訪問することで、いくつかの顧問契約が得られました。

士業にとって顧客開拓はほとんどが紹介です。
あまりつてのなかった自分でもうまくいったのはDESKYOUで見込み客の発掘ができたからだと思っています。 DESKYOUに見込み客リストを渡し、テレアポを行ってもらい、打ち合わせが設定できたターゲットのみに営業しました。 単にオンライン・アシスタントというだけで雑用をこなすだけでなく、こういったサポートが受けられるのも DESKYOU ならではの活用法だと思います。

公式サイトより

スタートアップはとにかく仕事量が膨大です。
アプリの運用から提携レストランとの交渉まで、とにかく膨大な作業を効率よくやらければなりません。
こんな作業に専門家がいるわけもなく、また、いたとしても大きなコストはかけられません。
自分でやるか誰かにやってもらうかなのですが、 かといって、専属のアシスタントを雇うほどではないと思いました。。
プライオリティや品質はそんなに要求されなくてもやらなくてはいけいなことはたくさんあります。
かといって、いつもそんな業務があるわけではありません。
必要な時に必要な量だけ作業依頼ができる。 それが魅力でこの在宅秘書のサービスに加入しました。

手軽でたいていのことはこなしてくれる。
そんなDESKYOUだから私は加入しました。

公式サイトより

Help You!(ヘルプユー)

公式サイト:https://help-you.me/

主要業務としては10種類(秘書/総務・経理/財務・採用/人事・企画/マーケティング・営業・メディア運用・ECサイト運用・SNS運用・広告運用・クリエイティブ)であり、最短3日で導入できます。
アシスタントスタッフの採用率は1%であり、年代や性別としては30代女性が多く、また世界各国に在籍しているという特徴があります。

料金プランとしては、エコノミー(3カ月)・ビジネス(6カ月)・ファースト(12カ月)に分かれています。

<料金>

3ヶ月
(月30時間)
10万円〜
6ヶ月
(月30時間)
9万円
12ヶ月
(月30時間)
8万円

※契約時間分ご利用できなかった場合でも、翌月分に繰り越してお使いいただけます(初月に限る)

[rate title=”Help You!の個人的評価”]
[value 3]スピード[/value]
[value 4]対応品質[/value]
[value 4]実績[/value]
[value 3]値段[/value]
[value 3 end]総合評価[/value][/rate]

Help You!(ヘルプユー)の口コミ

気持ちが良いぐらい解消されましたね。アシスタントさんは優秀な方たちばかり。サイトデザイン、動画、プレゼン資料、どれを取ってもスピード感が違います。皆さんそれぞれの分野で経験を積まれてきた方々なので、1を言えば100ぐらい理解してもらえますね。毎回期待していた以上のものを返してもらっています。納期も必ず守ってくださる。
やはりすべての業務において、自分でやるのと得意な方にお願いするのとでは違います。時間のロスがかなり減りました。自分でサイトを作っていた時は、1日3時間ぐらいかけて更新していたこともあったんですよ。

公式サイトより

「HELP YOU」を利用するまで、それほど課題意識がなかったんですけど。自分のスキル面での効率化、システム化を意識して、やれる範囲を広げていくところがありました。全部自分でできる仕事をやろう、という思いが強かった。今こうして振り返ると、誰かと一緒に進めることで自分がやらなくてもいい時間と、もっと「これをやりたい 」と思うことへの時間を我慢していた部分があったと思います。

公式サイトより

納期も守ってくれなおかつクオリティも高い物を納品してくれます。

時間のロスが減ると言った口コミが多く見受けられました。

Genny(ジェニー)

公式サイト:https://genny.jp/

オンライン秘書サービスを謳うジェニーでは、最大の特徴として、契約期間中にどれだけ依頼をしようとも価格が変わらないという点が挙げられます。

10種類の業務内容(メール確認/返信代行・スケジュール管理・ドライバー手配/運行管理・アポイント調整・調査/報告・ビジネスランチ/会食予約・出張手配・契約書作成補助・名刺管理・経費精算補助)を対象としています。

料金プランとしては、対象メニューが5つに限定されている10日間のトライアルプラン、メニュー制限のない本サービスとしてStandardプラン(2カ月)・12monthsプラン(12カ月)・18monthsプラン(18カ月)が用意されています。

<料金>

Standardプラン(2ヶ月契約) 月10.5万円
12monthsプラン(12ヶ月契約) 月9.8万円
18months(18ヶ月契約) 月9.5万円

※対応可能時間200時間

Genny(ジェニー)の口コミ

コストパフォーマンスはGOOD:予算重視のオンライン秘書サービス

どんな企業にも予算は限られています。オンライン秘書にお願いするとしてもそれは同じこと。

ここからは予算を重視したオンライン秘書をご紹介します。予算重視とはいっても質はとても高いサービスばかりです。

ChatWork アシスタント

公式サイト:http://lp.chatwork.com/ja/assistant/

業務用のチャットツールであるチャットワークが提供しているオンラインアシスタントサービスです。
アシスタントとして在籍するのは100倍を超える倍率の審査を通過した者だけであり、チャットワークが行っているだけあってチャットによるスピーディーな対応がセールスポイントとなっています。
業務内容も幅広く、カスタマーサポートやクラウドツールの導入にも対応しています。

料金プランとしては、ライト(月30時間)・レギュラー(月60時間)・カスタマイズ(月61時間以上)となっており、契約は3カ月から可能となっています。一括払いにより5%オフとなるサービスもあります。

ChatWork アシスタントの口コミ

まさしく期待していた通りの効果が出ました。エンジニアの集中力が切れることがなくなり、開発スピードが目に見えて上がりました。「電話がかかってこないのって本当にいいね」という声が社内からも寄せられています。

公式サイトより

とても助かっています。本当に、この言葉に尽きます。依頼することにして本当に良かったと実感しております。作業の仕上がりも早く、追加修正が発生しても迅速に対応していただけます。バックオフィスの仕事が軽減され、業務の効率化がはかれました。

公式サイトより

チャットワークなのでインターフェイスに慣れていて使いやすいとの声が多くありました。

やはり業務効率化を図れているようです。

ビズアシスタント オンライン【クラウドワークス】

公式サイト:https://crowdworks.jp/

クラウドソーシングサービス大手のクラウドワークスが実施しているオンラインアシスタントサービスであり、人材が多いために幅広い業務に対応できるのが特徴です。
アシスタントとなるのはクラウドワークスで高評価を得ており、事務局の面接を通過した者で、担当者を交えて行う三者面談を経てからの契約となります。

料金プランはライト(1カ月)・レギュラー(3カ月)・シルバー(6カ月)・ゴールド(12カ月)の4種類であり、それぞれ稼働時間が30時間・60時間・90時間の中から選べます。また、カスタムプランとして相応しいプランの提案や見積もりを行ってくれるサービスもあります。

towing women(トーイングウーマン)

公式サイト:https://towing-women.com/

社会人としての経歴を10年以上有するキャリア女性のみがアシスタントとして在籍しているのが、トーイングウーマンです。
主要な業務は一般事務・資料作成・データクレンジング・名刺のデータ化・契約書作成補助・各種リサーチ・秘書業務・経理事務と、それなりに幅広く取り扱っています。

料金プランとしては、初回に限り1週間(実働3時間)の無料トライアルがある他、small (月20時間)・medium(月40時間)・large(月80時間)・full(月160時間)が用意されています。
稼働時間が長いプランも用意されているのが特徴的です。

towing women(トーイングウーマン)

主に営業活動で使用する顧客データのクレンジング等を依頼しています。整備されたリストを使用して、テレアポでの営業活動もスムーズに進んだ。

公式サイトより

時間のかかる会場選定や報告書作成などをアウトソーシングすることにより、本来の業務へ集中できるようになりました。

公式サイトより

地方優先:初回は必ず対面で会いたい地方の会社様向け

オンラインで秘書をしてもらうとしてもどんな方が秘書をしてくれるのか知っておきたいですよね?

ここからは、初回は必ず対面で面談をしてくれるオンライン秘書サービスをご紹介します。どんな方がアシスタントになってくれるかわかるだけでも安心感が違います。

CLARY(クラリー)

公式サイト:http://yourclary.com/

クラリーの特徴は四カ国語(日本語・英語・中国語・ドイツ語)に対応しているという点です。
主要な業務は翻訳全般・リサーチ全般・現地言語による電話代行・リスト作成・現地言語での問い合わせ・メディア投稿代行・データ入力代行・Skypeを用いた3者間同時通訳であり、多言語に対応した業務に強みがあります。

料金プランも他社とは異なっており、チケット制を採用してあります。
プラン自体はベーシック(チケット5枚)・デラックス(10枚)・エンタープライズ(20枚)の3つがあり、業務の難易度や工数に応じてノーマルタスクとビジネスタスクに分かれます。チケット消費はノーマルタスクで1枚、ビジネスタスクでは3枚となります。

セクレタリーママスクエア

公式サイト:https://mamasquare.co.jp/

セクレタリーママスクエアは2017年5月から開始された、もっぱら電話代行を主とするサービスであり、秘書代行はどちらかというと付随的なサービスといえます。
業務内容としては電話対応・伝言・報告・問い合わせ対応であり、電話による応対に特化したサービスが強みです。

料金プランは業務の性質上、コール数に応じた月額基本料金となります。
シンプル(40コール)・ベーシック(100コール)・プレミアム(400コール)に分かれており、電話対応業務に限られるためリーズナブルな価格で利用可能です。

Kaori-san

公式サイト:http://www.meetkaori.com/ja/

基本的には海外向けのサービスです。日本向けとは言えないクオリティかなと思います、海外とやりとりが多い方はこちらのオンラインアシスタントでも良いかもしれません。

追記:今回おすすめしなかったオンライン秘書紹介

今回はおすすめしませんでしたが、他にもオンライン秘書を行ってくれる会社は存在します。上位で紹介したサービスと比較すると上位表示したサービスがまさっているので今回はこちらでまとめてご紹介します。

Asqme

公式サイト:https://asqme.jp/

2500円からと価格帯もお得で英語にも対応してくれるオンライン秘書です。
11時〜22時まで依頼をすることがかのうで英語資料や英語のページ翻訳もしてもらうことがかのうです。

James

公式サイト:https://yourjam.es/

アプリで業務を依頼することができるサービスです。
メインは調査や不用品の回収、買い物の代行などです。
料金プランによって依頼できる仕事や仕事の優先度が変化するのでどれだけ依頼をすることがあるかによってプランをかえましょう。

BizMow

公式サイト:https://bizmow.com/

セミナー講師やコンサルタントなど向けのオンライン秘書サービスです。
スケジュール管理、会場探し、音声データの文字起こし、交通の手配などをだいこうしてくれます。月の対応時間を使い切らなかったら翌月に繰越することが可能となっていて

スーパー秘書

公式サイト:https://super-hisho.jp/

業務内容に応じてポイント制で対応してくれるオンライン秘書サービスです。
ポイント制で依頼するため無駄なくいらいを行うことができます。
またWeb制作、動画制作なども依頼することが可能です。

For your Business

公式サイト:https://foryourbusiness.jp/

Webサイトやアプリの制作まで依頼できることが特徴のオンライン秘書サービスです。
その他にも幅広く秘書の業務をこなしてくれます。

アージュスタイル

公式サイト:https://argestyle.biz/

オンラインのみでなくオフラインの業務も依頼をすることができるのが特徴のオンライン秘書サービスです。
入力作業や事務作業を得意としています。

猫の手アシスタント

公式サイト:https://nekonotea.jimdofree.com/

15〜20分程度の作業を1猫として猫単位で仕事を依頼することが可能で基本的に依頼後24時間以内には業務を完了させてくれます。
また名古屋限定ですが、商談同行などのオフラインの業務を依頼することも可能です。

herstyle

公式サイト:https://herstyle.co.jp/

スケジュール管理やメール返信といった業務だけではなく、プレゼン資料の作成や、ホームページの管理などもおこなってくれます。

Mamasan&Company

公式サイト:https://mama-sun.com/jp/

世界中の女性をメインスタッフに雇用しているオンライン秘書です。
メンバー同士が協力をし合ってスピーディーな対応をしてくれます。

MerryBiz

公式サイト:https://merrybiz.jp/

経理に特化したオンライン秘書です。
面倒な仕分けや打ち込み業務などを経理のプロがスピーディーに代行してくれます。

B-FOLLOW

公式サイト:http://appli-c.com/b-follow/

IT関係に特化したオンライン秘書です。
Web制作やIT関係の外注もおこなってくれ、ECサイトやWebサイトの運用代行も行ってくれます。

Sakura Works

公式サイト:https://sakura-wks.cloud/

採用している方は出産や結婚で退職した一流のキャリアウーマンばかり。
一流企業の質の意高秘書サービスをうけることができ、多岐にわたった業務を依頼することができます。

CLARY

公式サイト:https://yourclary.com/

35ドル5チケットでチケット単位で仕事を依頼することができるサービスです。
チケットの数によって依頼できる仕事の重要度が変化します。
日本語、英語、ドイツ語、中国語に対応しており海外での商品リサーチなども代行してくれます。

OnSec.

公式サイト:https://www.on-sec.com/

10分単位で仕事を依頼できるサービスです。
お金が10分単位で発生するので軽い仕事を依頼したり、時間を無駄に使いたくない方におすすめです。

オートーク

公式サイト:https://autok.io/lp

スケージュール調整に特化したサービスです。
依頼主がスケジュール調整をしたい他のユーザーとGoogleカレンダーまたはOutlookカレンダーを連携させてチャットけいしきでスケジュールを調節してくれます。

オンライン秘書を依頼するべき人

オンライン秘書はスタートアップや、一人社長など一人で全ての作業をこなさなくてはいけない方におすすめ。

  • タスクオーバー
  • したくないけどしなくてはいけない作業
  • 時間がかかる調べ物
  • 会食の予約

などなど一人で行わなくてはいけない仕事が多いすぎる一人社長は大変です。

スタッフを雇おうにもバイト募集をするほどでもないですし、バイトと自分二人では業務がしづらくなってしまいます。

またバイトでは稼働できない時間に業務をこなしてくれたりと、オンライン秘書は優れもの。

月末、月初のみの忙しい時期だけ依頼をすることも可能なサービスなのでとても融通が効きます。

オンライン秘書を使用する注意点

便利なオンライン秘書ですが使用する上で注意点があります。

それはある程度何を依頼するか決めてから契約すること。

なんでも行ってくれるので自分でタスクを取捨選択して依頼しないと、契約したけど自分で全てのタスクをこなしすぎてオンライン秘書と契約している意味がなくなってしまったり、

フルタスク依頼しすぎて満足のいく結果が得られない場合もあります。

オンライン秘書をしている方は難しい試験を通過した人ばかりですが、自分が求めているスキルを100%持っているわけではありません。

まずは何を依頼するのか大まかに決めておいてから試してみると良いです。

[say name=”そーむちゃん” img=”https://collect-information.com/wp-content/uploads/2019/08/01.png”]

初めはトライアルからまずは試してみると良いですね!

[/say]

オンライン秘書は個人でも使用できるの?

秘書と聞くと、企業向けのように感じてしまいますが、ほとんどの会社がオンライン秘書の個人事業主の利用をOKしています。

個人事業主は一人社長の法人と同様、こなさなければいけない周辺業務が多いので、オンライン秘書を利用することによるメリットが非常に大きいです。

もし、こまごまとした業務をこなしてもらうためにアルバイトや従業員を雇用することを考えているなら、オンライン秘書の活用は一考の余地ありといえます。

オンライン秘書とクラウドソーシングは何が違うの?

リモート環境で仕事を依頼するクラウドソーシングは、オンライン秘書とよく似たサービスです。

異なる点としては、クラウドソーシングは業務ごとに依頼を行い、その都度支払いが発生すること。オンライン秘書は事前にお願いしたい業務をまとめておき、時給や月額料金などで支払う方式なので、いわゆるサブスクリプションのサービスといえます。

オンライン秘書をいきなり契約することに抵抗がある方は、単発でクラウドソーシングで発注してみてリモートでの業務委託に慣れてからでも良いかもしれません。

ただし、人材の質を担保しているオンライン秘書サービスに比べ、クラウドソーシングは玉石混合ということも頭に入れておきましょう。

[say name=”そーむちゃん” img=”https://collect-information.com/wp-content/uploads/2019/08/01.png”]自分がオンライン秘書に依頼したい業務イメージがつかめてきたら、実際のオンライン秘書サービスに問い合わせをしてみましょう[/say]

オンラインアシスタント ・オンライン秘書の上手な使い方

オンラインアシスタントは利用開始時、自分で運用するのが難しいものを依頼すること自体に慣れていないとすこしぎこちなくなります。

これは、オンラインに関わらず日本人の性質として外注の運用が苦手だからです。慣れてくるとむしろオンラインアシスタント を運用する方が楽になると思います。

実際に、オンライン秘書系の実績を見ていると社長含めてたくさんの方が利用しているようですがみなさん時短に繋がっているようです。

今忙しい方は、利用を検討してみるとよいでしょう。

[say name=”そーむちゃん” img=”https://collect-information.com/wp-content/uploads/2019/08/01.png”]この他にも、バックオフィスやオンライン秘書に関するお役立ち情報を発信しています。ぜひ下記からご覧ください![/say]

すべての記事一覧へ

追記:オンライン秘書(アシスタント)を使ってみた口コミ

必要な分だけ仕事を頼むことができるので助かっています。

社内でするほどの仕事ではないし、私がするには時間がかかる仕事もオンラインで丸投げするだけでお願いできるのでとてもありがたいです。

前回依頼した内容も踏まえ、マニュアル化もしてくれるので頼めば頼むほど精度がましてくれます。

IT関係経営者

まだ会社を立ち上げたばかりなので

人材を雇うにもお金がかかるし、育てなくてはいけないし、それを教えるリソースもないのですでにある程度の実力を担保できているので助かります。

仲間にお願いするには雑用すぎる仕事も快く引き受けてくれますしクオリティもとても高いです。

サービス業経営者

スケジューリングがどうしても苦手なので、スケジュールを分単位で作ってくれるのでありがたいです。

アポどりの電話や確認なども行なってくれますし急なトラブルによる変更も臨機応変に行なってくれます。

会食の予約なんかもおこなってくれるので便利ですね。

電気関係経営者

サービスを立ち上げる前の下調べや競合調査など面倒だけどしなくてはいけないことをしてくれます。

クラウドソーシングなどの外注にお願いしても良いのですが、機密情報もあるので。。。

オンライン秘書は機密情報が漏れる心配がないので良いです。信頼できるスタッフのひとりのような形で使わせていただいています。

投資業

料金はそこそこしますが、自分がする必要のない雑用を全て行なってくれると考えたら安いものです。

スタッフを雇うと継続して給料を払わなくてはいけないですが、オンライン秘書なら料金プランを低くするだけなので助かります。

不動産業役員

すぐに欲しいって調べ物や、資料のまとめを突然送っても対応してくれます。終了時間なども事細かに教えてくれますし、定額なので見積もりもいらないですしとにかく楽です。

IT関係役員