ビズアシの評判・口コミをチェック|日本最大級のクラウドソーシングサービスの関連会社

オンラインアシストという言葉を聞いたことはありますか?中小企業や個人で働いている方のなかには、事務作業も自分でおこなっているのではないでしょうか。

人を雇うとなると人件費がかかり事務業務も自分でしてコストをかけることができないと思い自分でついついやってしまいます。

しかし、本業である作業に支障がでてしまったらどうしようもありません。

そこで今回はそんな方におすすめのアシスタント業務の代行会社であるビジアシについて書きましたので、じっくり読んでこの記事をきっかけに検討してみてください。

 

ビズアシとはどんな会社?どこが運営しているの?

公式サイトをチェックする

クラウドソーシングで有名なクラウドワークスから子会社化したのが、ビズアシです。

クラウドソーシングで日本最大級のクラウドワークスからオンラインアシストとしての業務部門を独立し子会社としてサービスを提供しています。

創業は、2018年1月と会社としては、まだ数年しかたっていませんが、親会社にクラウドワークスがあることで実績やノウハウはどのオンラインアシスト業務会社とも引けを取りません。

ビズアシについて

働き方にイノベーションを求めて起業されたビズアシは、働き方に捉われず誰もが自分にあった仕事のスタイルで働いて欲しいという思いが強い会社です。

働けないで悩んでいる女性は300万人以上いるといわれています。ライフステージや働く場所に制限を受け働けない方達です。

そこの方達に目を向け働き方にイノベーションを起こしているのがビスアシになるのです。

ビズアシの概要

ビズアシは東京都にある会社で設立は2018年1月です。

クラウドワークスでおこなわれていた秘書などのいわゆるオンラインアシスタント業務を抜き取り、子会社として設立しています。

概要は以下になります。

  • 代表  :奥野 清輝氏
  • 事業内容:人材コンサルティング事業
  • 資本金 :5,000万円

一番気になる!ビズアシの料金・費用について

ビズアシの料金相場は以下の通りです。

  • ライトプラン(一ヶ月契約/月30時間):月額90,000円
  • レギュラープラン(三ヶ月契約/月30時間):月額85,500円
  • シルバープラン(六ヶ月契約/月30時間):月額81,000円
  • ゴールドプラン(一年契約/月30時間):月額76,500円
  • カスタムプラン(月30時間以上の契約など):相談

時給で計算すると3,000円になります。これは業界相場と比べると少しだけ割安ですが、もちろんそれより安い会社も存在します。

[say name=”そーむちゃん” img=”https://collect-information.com/wp-content/uploads/2019/08/01.png”]あとは正直にいうと、アシスタントとの相性次第って感じだよね…。[/say]

申し込む前に知っておきたい!ビズアジの特徴

日本最大のクラウドソーシングサイトであるクラウドワークスの子会社だけあり人と人を繋ぐ仕事にはきちんとしたノウハウがあります。

特徴としては、

  • オンラインでの作業のやりとり
  • 信頼できる方をマッチできる
  • 幅広い作業領域をカバーできる

この辺りが特徴となり、特に信頼できるマッチ面では、今までのクラウドワークスでの実績なども考慮され面接の際には、厳しく審査されているので仕事の質は必然と高くなるのです。

いろんな業務に対応している

少し述べましたが、幅広い業務に対応しています。例えば経理と資料作成など事務のなかでもかけ離れた分野を同時に依頼できるのも非常で好評です。

頼むことができる業務内容としては、

  • データー入力、処理
  • リサーチ
  • 一般事務、秘書業務
  • 提案書、報告書などの資料作成
  • Webサイトやブログの更新
  • 会計、記帳経理サポート

多岐にわたる業務をビズアシでは対応し利用者のニーズに答えているのです。

担当を変えることができる

ビズアシでは相性が悪ければアシスタントを変えることができます。

同じような業種の会社では一般的にオンライン秘書ではアシスタントを変えることはできません。その点からしてもビズアシでは画期的なサービスの一部として導入しているのです。

ビズアシでは、まず紹介してくれるアシスタントの情報を開示してくれます。その後、アシスタント側の了承があれば履歴書などの個人情報も開示してくれます。そして、三者での面談をおこない問題なければ利用者のアシスタントとして決まるのです。

しかし、仕事を依頼していくとアシスタントと相性が合わない場合もあり、このような場合は事務局に相談すればアシスタントを変えることができるのです。

ビズアシを導入するメリットとデメリット

ビズアシを紹介してきたところで今度はメリットとデメリットについて解説していきます。

ビズアシの特徴であるメリットを知ったうえで不便な面であるデメリットを知り是非とも検討してください。

ビズアシのメリット

今までの説明を含めてメリットを書き出してみます。

  • 経験豊富な人材が多数在籍している
  • 親会社のクラウドワークスが上場している
  • オンラインで手軽の業務を頼むとができる

ビズアシのデメリット

次にシステム等も含めてデメリットを書き出してみます。

  • なかには残念なアシスタントがいる
  • 料金が少し高めの設定になっている
  • 設立年数が短く実績がまだまだ

ビズアシの評判・口コミをチェックしました!

それでは実際に利用している方の声も含めての評判をまとめてみました。

良い評判と悪い評判にわけましたので申し込みを検討している方はご覧ください。

ビズアシの悪い評判

悪い評判をまず知ったうえで良い評判にうつっていきます。

  • オンラインアシスタントの仕事の質が他者と比べると劣る(オンラインアシスタントのなかには採用率は1%ほどの会社もありそのようなアシスタントはかなり仕事の質が高いです。そのような方と比べるとやはり劣るようです。)
  • 一度相談したら営業がしつこい(無料相談や資料のダウンロードでビズアシを検討したらやたらと営業から必要以上のメールや電話があり困っている方もいます。)
  • 費用が高い(料金も他のオンラインアシスタントと比べると平均よりもやや高い料金に設定されています。)

ビズアシの良い評判

  • アシスタントが優秀(低料金のアシスタント会社と比べるとやはり評価などが数値化されているのでアシスタントは優秀です。)
  • 三者面談があるので気持ちよく選べた(アシスタントを決める時には三者面談をおこない利用者とアシスタントとビズアシスタッフとの面談をおこない話をすることで納得してアシスタントを選ぶことができます。)
  • 勤怠管理システムでしっかり管理できている(スクリーンショットで勤怠を管理しているのでムダなく安心して時間を利用できるので安心できます。)

まとめ:クラウドワークスを知っているならビズアシを候補に入れましょう!

クラウドソーシングのクラウドワークスでは信頼出来るスタッフが揃っています。クラウドワークスを知っている方ならば、オンラインアシストはビズアシで決まりではないでしょうか。

総合的な評判もよくリピート率も上がってきているようです。親会社が上場企業であるのもひとつの強みかもしれません。

オンラインアシストを検討している方は、ビズアシの無料相談からおこなってみてはいかがでしょうか。